Take's Diary Channel

藤子F先生とディズニーと時々ITな一般市民のおぼえがき。書籍紹介多め

タイムマシン的な感情の吐き出し

こんにちは、たけちです

思えば1ヶ月更新していませんでした

修論やら修論やらが忙しくそれどころではなかったからです

今日はどんな記事を書こうかなと考えていたところ、研究中に逃げるように書きなぐっていたポエミーな文が見つかったので恥ずかしながら此れを以て本記事の内容とさせていただこうと思います。

この記事は一般向けというよりかは未来の自分に向けてかきました

もし何年か先、このブログが残っててふと見直したくなった時、この記事を見て

「あー、そんな頃もあったな」

なんて思えれば幸いです

今、自分は歳を取っていると感じている方は多くいると思います。 私もその一人です。

しかし、「若さ」とは年齢ではなくどう考え、行動するかで変わってくると思います

65歳からチキンのお店を立ち上げて知らない人はいないというくらいにまで成長させた人だっているくらいです

私は数年後の自分に、本記事を見て、「若さ」を取り戻して欲しいと思っています。

以下、私の思いの丈をぶつけたものになります 恥ずかしいのであまり見ないでください笑


修論が終わらない

結果が見えない

何を考えている?

やらない理由?逃げる理由?

どうせできない、物理的に無理

何らかの理由をつけて諦めて、結局現状維持のまま変わらない毎日を送る

そうして生きて来た結果が今のうだつの上がらない状態じゃないのか?

今まで様々な自己啓発本を読んだりして来た。そのどれもが自分にとっては衝撃だったし、実践しようと思えるものばかりだった

だが実際はどうだ?自分に言い訳したり、著者とは環境が違うと言って三日坊主になっていなかったか?

何でできないんだ。何でやらないんだ

自分で自分がもどかしくなる。こんな思考をしている時点でもう勝負は終わっている

欲望の根源は「みんなに認められたい」だったが、今は何だ?

「恥をかきたくない?」「やらなくても困らないし疲れる?」

お前の本当はどこにある

誰かが見てくれてる環境じゃないと力が出せないのか?

自分より優れている人がいると自分がやらなくていいとでも思ってるのか?

答えはわかってる。だが行動に反映されない

それがもどかしい。苛立つ

何かに本気になって没頭できる時間なんて、もう残り少ないんだ

そもそも人生は短いのに、変なプライドや怠惰で無駄にしていいわけがないんだ

じゃあどうすれば動けるようになる?具体的な話をしようぜ

まず、どんな人生にしたいか、だ

俺はどんな人生にしたい?

金持ちになりたいか? 周りに賞賛されるような成果をあげたいか? 問題を起こさず平和に暮らしたいか?

正直今までの経験則から、人生の満足感を「他者の評価」におくとろくなことがないということはわかってる

他者からの意見は一過性のものだからだ

今までの自分の苦労とかできなさとか、そういう背景を一切無視して、結果だけで全てが決まる

そういう厳しい世界に身を置くのも悪いことではない。むしろ成長できる大きなチャンスだ

しかし、それだけではあまりにもリスキーだ

自分が納得いくようなことをしても他者から見たらそうでもないようなことは多々ある。

こんなに頑張ってるのにと周りを非難したくなるかもしれない

それじゃダメなんだ

比較対象は常に過去の自分。そう思わなければ成長が可視化できない

そうやって周りを気にして生きていくだけの人生で満足か?

ちがうだろ?もっとやれる。俺はもっとやれるんだ

諦めるな。ここからまたスタートしろ

結果は出るはずだ

遅れたっていい

最後までやりきったやつが勝ちなんだ

^————————————————————————-