読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take's Diary Channel

藤子F先生とディズニーと時々ITな一般市民のおぼえがき。書籍紹介多め

「スーパーサラリーマン左江内氏」から見る現代の父親威厳消失問題

ドラマ

こんにちは。たけちです

ブログの自己紹介にもある通り私は藤子・F・不二雄先生の作品が大好きです

なので昨日公開されたドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」ももちろん観ました♪

感想を一言で述べるなら

「家庭環境がキツすぎて左江内さんが不憫」

家族に虐げられながら頑張る左江内さんを見て、心が痛くなりました。。。

現代の家庭環境を表現したといっても過言ではありません(誇張されていることはもちろんですが)

近年晩婚化や独身者の割合が増加していることはニュースやテレビ番組で度々語られる事実ですが、この原因の一つに父親の威厳の消失があるのではないでしょうか?

今回の左江内氏のドラマにも、それが色濃く反映されている気がしました。

このドラマを見て、「結婚生活って良いものだ」って思う方はおそらくいないと思います。

もちろん、幸せな家庭もたくさんあると思います。しかしながら、そうではない家庭も存在していることは事実です。

今一度家庭について考えるべき時が来たのではないでしょうか?

スーパーサラリーマン左江内氏、ドラマの話や数多くのパロディ、俳優さん方の個性的な演技や音楽、楽しめる部分は多々ありました。
一方で、不憫な左江内氏を見る心苦しさがあり、なんとも見応えのある作品になっているのかもしれませんね

様々な見方でこのドラマを楽しんでいければと思います。では